乗鞍高原TOP > 夏の乗鞍高原 > 温泉

温泉

乗鞍高原を代表する乳白色の温泉
のりくら温泉

乗鞍高原の温泉といえばこれ!乳白色のお湯で有名な「のりくら温泉」です。お湯に多く含まれる硫黄分が空気に触れることによって固形化し、鮮やかな乳白色に変化します。豊富な温泉成分が毛穴を刺激することで新陳代謝が活発になり、湯冷めをしにくいのも特徴です。独特の柔らかな香りに包まれていると、身体だけでなく心もリラックスさせてくれます。

主な引湯施設湯けむり館、せせらぎの湯など

【源泉】湯川上流(自然湧出)
【源泉温度】49℃
【泉質】酸性硫化水素泉
【効能】リウマチ、神経痛、糖尿病、心臓病、婦人病、凍傷、アトピー、水虫、慢性中毒症(水銀、亜鉛、砒素等)動脈硬化、ニキビ、高血圧、不妊症等

のりくら温泉

湯けむり館

ゆけむりかん

2013年にリニューアルされた、乳白色の天然温泉が楽しめる日帰り温泉施設。

詳しく見る
湯けむり館
わさび沢温泉

山水館 信濃

さんすいかんしなの

「のりくら温泉」と「わさび沢温泉」2種類の温泉を引いた数少ないお宿です。

渓流わさび沢から湧き出る温泉
わさび沢温泉

やわらかな肌触りが特徴で、のんびりとした長湯がお勧め。温度変化によってお湯が濁ることもあり、季節によって違った風情が楽しめます。

主な引湯施設山水館信濃

【源泉】長野県松本市安曇
【泉質】炭酸水素塩冷鉱泉
【効能】腰痛、神経痛、関節痛、リウマチ、痛風、疲労回復など

乗鞍高原で唯一の、「飲める温泉」
安曇乗鞍温泉 天峰の湯

肌の角質や毛穴の汚れを取る効果があり、肌がツルツルになることから「美人の湯」とも呼ばれています。

主な引湯施設休暇村乗鞍高原

【源泉】長野県松本市安曇
【泉質】炭酸水素塩温泉
【効能】神経痛、筋肉痛、疲労回復、慢性皮膚病など
【飲用効能】慢性消火器病、糖尿病、痛風など

安曇乗鞍温泉

休暇村乗鞍高原

きゅうかむらのりくらこうげん

全国に37カ所ある休暇村のひとつ。ガラス張りの内湯と開放的な露天風呂が楽しめます。

すずらん温泉

無色透明・低刺激のやさしい温泉
すずらん温泉

様々な成分を少量ずつ含んだバランスの良い温泉で、小さなお子様からお年寄りまで安心して入ることができます。

主な引湯施設ペンションカムス、プチホテルアルム

【源泉】長野県松本市安曇鈴蘭4306-3
【源泉温度】38.8℃
【泉質】単純温泉(低張性中性温泉)
【効能】神経症、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後の回復、疲労回復、健康増進