乗鞍高原TOP > 冬の乗鞍高原 > 現地レポート > ツアーレポート

現地レポート

体験レポート  スノーシュー半日ツアー

09:00

ODSS乗鞍上高地ブランチ集合・受付

乗鞍観光センター

まずは、AM9:00に乗鞍観光センター内にあるODSS上高地ブランチに集合します。半日のコースですので、私は持ち物は最低限必要なもの(ハンカチ・ティッシュ・リップクリームなど)をポケットに入れて、身軽な状態にしました。

こちらでウェア以外の、靴、ストック、スノーシューをレンタルします。スノーボード用の靴でも可能だそうですが、歩くには少し重いため、専用の靴をレンタルすることをおすすめします。靴のサイズは少しでもきついと、後々歩いていてしんどくなってしまうので、しっかり自分に合ったサイズを選びましょう。

レンタル レンタル
矢印

スノーシューの履き方を確認

スノーシューの履き方

ガイドさんよりスノーシューの履き方のレクチャーを受けます。足をはめてみて、自分のちょうど合うサイズをチェックします。ストックは持った時に肘が直角になる高さで合わせます。

この後、観光センターから車で5分ほど移動して、休暇村エリアへ。

スノーシューの履き方 スノーシューの履き方
矢印

09:45

現地到着・体操

準備体操

バケガをしないよう、ここでしっかりと準備体操をします。
準備運動し終わったら、自分でスノーシューを履きます。きちんと履けているか、後でガイドさんにチェックしてもらいましょう。

装備が完了したら、ためしに軽く歩いてみます。いいアングルで写真を撮りたい時など、スノーシューを履いた状態で後ろに下がるとあぶないので、そういう時は大きく回って後ろを向きましょう。

スノーシュー装着 試し歩き
矢印

10:10

いよいよ、ツアースタート

スノーシューツアースタート

基本はガイドさんの歩いたルートを歩きます。自由に歩いてもOKな箇所もありますが、その都度ガイドさんの指示に従います。見た目にはわかりにくいですが、深くなっている箇所もあります。

本日のガイドは、ロッキーさんです。ツアーの間、お互いをニックネームで呼び合うことになりました。

時々立ち止まって、ガイドさんからお話聞きつつ進みます。木の実を食べてみたり、凍った池の上を歩いたり、動物の足跡を見つけたりと、自然を体感します。

ガイドさん スノーシューツアー
矢印

凍った池の上を歩く

スノーシューツアー

凍った池の上を歩きます。ここを歩いている時、なぜかタイタニックの船が沈むシーンを思い出してしまった私。池に落ちることはまずないので、大丈夫です。

乗鞍高原の雪はとってもふかふかなんです。
雪がちらつくと顔が寒いので、顔全体を覆うようなマスクがあればいいですね。

スノーシューツアー 氷の上
矢印

うさぎの足跡を発見!

うさぎの足跡

うさぎの足跡(写真左)を発見。どちらの方向に走って行ったのかわかりますか?正解は左方向です。うさぎは跳び箱を飛ぶような形で走るので、後ろ足の足跡は前足よりも前の位置につきます。なるほど~

こちらは「ナニコレ珍百景」で紹介され、その週のグランプリである「MV珍」に選ばれたねじねじの木です。雪に埋もれていてわかりにくいですが、くるっと1回転しています。根っこは左側です。

雪がふわふわで結構深いので、途中転んでしまう場面が何回かありました。埋もれると、なかなか起き上がりにくいです。日ごろの運動不足のせいですね(^_^;)

ねじねじの木 スノーシューツアー
矢印

自然のアクティビティ、雪のすべり台

雪のすべり台

ガイドさんがソリを用意してくれているので、それを使って滑ります。スピードの出すぎが心配な時は、ソリをはずして滑りましょう。これが結構スリルがあります。今回は3ヶ所ですべり台を楽しみました。大人の方でも楽しめます。

雪のすべり台 雪のすべり台
矢印

11:20

善五郎の滝到着&ティーブレイク

善五郎の滝到着

絶景ポイントの善五郎の滝に到着。
ここでちょっとひと休み。ここまで結構歩きました。

階段は危ないので、ガイドさんの指示のもと、一段ずつ降りていきます。
凍った滝はなかなか直に見る機会がないですが、目の前にすると圧巻です。記念撮影はココでどうぞ。

善五郎の滝到着 善五郎の滝
矢印

滝のそばでティーブレイク

ティーブレイク

滝のそばでティーブレイク。ガイドさんが用意してくれたインスタントの飲み物をいただきます。自然の中でいただいたはちみつラテ、とっても美味しかったです。

ティーブレイク ティーブレイク
矢印

ふたたび、出発!

スノーシューツアー

ゴールまでもう少し、頑張って再び歩き出します。
坂道はなかなか降りるのがむずかしいんです。うまく駆け下りれたら気持ちよさそう。私はどんくさいのでよく転んでしまいました。

最後は、もといた観光センターに戻ってきてゴールです。約2時間のコースがあっという間に終わりました。いかがでしたか?スノーシューツアーは小学生のお子様から参加可能です。ファミリーで、カップルで、お友達同士でぜひご参加ください。(^O^)/

スノーシューツアー スノーシューツアー